prof-main

プロフィール

管理栄養士/インナービューティースペシャリスト/健康料理研究家

上智大学卒業後、英検1級を取得し美容学校のイギリス人の校長について通訳を経験し、その後アメリカで美容家との交流を通じ、当時日本では重要視されていなかった内側からの美、“インナービューティー”の大切さを実感。日本で始めて美容業界に浸透させる。
ミスユニバース近畿代表に選ばれ、健康でいること=美しさを維持。というテーマを、食べ物や栄養素(サプリメント)の重要性や基礎知識を伝える活動を通じ、広める。
健康、免疫力維持、生活習慣病予防、アンチエイジング、長寿などをキーワードに充実した食と栄養そしてライフスタイルを提案する機関として、現在は一般社団法人日本ニュートリションフーズ協会(https://jnutritionfoods.com)を立ち上げ、随時講座や料理動画などをオンラインで実施&配信している。また、今後は企業とのタイアップにより、より多くの方に栄養価の高い料理の提案を行う予定。

AllAboutサプリメントガイドとしてサプリメントに関する記事を2000年から10年間担当。企業への健康食品開発やPRの仕事を引き受ける。サプリメントに関する書籍を2冊(2003年、元気とキレイを手にいれるサプリメントマジック 青崩堂。2004年、あなたが一番「キレイ」になるサプリメント 王様文庫)出版。

アンチエイジングネットワーク理事、などを経てアンチエイジング医療やサプリメント、ホルモン療法、キレーションなどを専門とする医師へのインタビューなどを積極的に行い記事を書いてライターとして情報発信をする傍ら、夜は割烹で働き、調理師免許を取得。また、大手クッキングスタジオにて家庭料理を教えるインストラクターとして3年間、主婦やOLに向けて料理を教える。

2010年、世界で広まった日本発祥のマクロビオティックの真髄を追求するため、クシマクロビオティックインスティテュートにてレベル2を取得、2011年、日本CI協会のマクロビオティック師範科を卒業。

その後、2012年、独自のメソッドに基づく糖質オフや健康料理教室を東京、青山のスタジオで展開するが、2013年、医師である父の糖尿病を糖質制限食で改善するため、ふるさとの宝塚に戻り、1年間で血糖コントロールに成功し、糖尿病の数値を劇的に改善させる。その実録本「グルメを諦めず糖尿病を改善」を2014年、主婦の友社から出版。

2015年 糖尿病と闘う!糖質オフレシピ アントレックス社
2016年 やせ体質になる!美食レシピ117 マガジンハウス
2016年 糖質ほぼ0おもてなしレシピ 主婦の友社

2016年6月に宝塚にてローカーボの惣菜とスイーツ、パンの店「マリーズローカーボフーズ」オープン。2017年10月にはラボラトリー&ファクトリーとして、糖質オフの料理の研究を続ける。
2018年10月~2019年7月(毎週火曜)ソラトニワラジオパーソナリティー 「マリーズルーム」ローカーボチャンネル
2018年4月~2020年3月 宝塚商工会議所との2年間の共同事業、「ローカーボ推進事業」にて、宝塚市の10店舗の飲食店に向けて、ローカーボのメニューを導入してもらえるように弊社がコンサルティングを実施。2019年には宝塚市と宝塚商工会議所の後援の300人規模のイベント「ローカーボフェスin宝塚」を糖質制限食の産みの親、江部康二先生や宗田哲男先生を迎えて実施。当日は関西のローカーボレストランがレシピを出し合っあったコラボ企画で200個のローカーボ弁当が出る。
宝塚市長の挨拶もあり、会場には全国からの選りすぐりな糖質オフのスイーツやパンが並び、地元テレビ局も駆けつけ、話題を呼ぶ。

2018年~今までの実績や研究の成果を生かし、コンサルティング事業をスタート。企業への商品開発、料理レシピ提供、PRなどを引き受ける。

2020年 糖尿病の改善ののみならず、世界でも現在、問題となっている、肥満から引き起こされる生活習慣病を食事で予防するノウハウに今後、力を入れて発信していきたい。

有限会社ビューティーニーズ 代表 (http://www.beautyneeds.net
一般社団法人 日本ニュートリションフーズ協会 代表理事(https://jnutritionfoods.com
一般社団法人 ダイエットスペシャリスト協会(JDSA)理事(https://jdsa.co.jp/